繰り返し作業はロボットにお任せ - ラベル貼付アプリケーション

 

製品ラベルやバーコードなど、パッケージへのラベリングは手作業に頼っていることが多いのではないでしょうか。
台紙からラベルを剥がし製品に貼る作業の繰り返しは疲労度が増し、効率が下がる恐れがあります。
このような繰り返し作業は協働ロボットで代替できます。
ワークを作業スペースへ搬送し、ラベルを貼り付けて元の位置に排出するまでをロボット1台で担います。
吸着ツールでラベルを台紙から剥がしてワークに貼った後、ローラーに持ち替えて圧着させる工夫も加えています。
一連の作業をロボットのみで完結することにより、省人化が期待できます。